メトロスター新曲アップしました。

ひさしぶりにメトロスターの新曲デモをアップしました。

メルマガにご登録いただいているかたは、
登録時などにお知らせしているURLからダウンロードできます。

まだのかたはこちらから


youtubeのものはそのうち削除しますのでご注意ください。





ピックアップを変えるのです。

先日ゲットしました。プレベのピックアップを変えました。

交換するピックアップはコレ
c906f75cf0ee11e19fa512313820475a_7.jpg

VooDoo PickUp'sのPBというそのまんまネーミングのピックアップです。

ピックアップの交換は「やってみないとわからない」というのがありまして、
Vintage系(古いFender系)の音を再現したピックアップは他にもたくさんあります。

なぜこれにしたかといいますと、
Freedom Custom Guitar Researchという工房がありまして、
ここで制作されるベースに採用されているのがVooDooなんです。

そしてFreedomのベースが好きです。
※ちなみに普段メトロスターのライブで使っているベースがここのものです。

ということでこのピックアップに決定。

まずはパーツを取り外します。
IMG_20120831_102704.jpg

上のパーツを外した写真を見るとわかりますが、
ピックアップからコントロールまでもざっくりいかれてますので、
配線を外さず電機系はまとめて交換可能です。

ってことでポットや配線も全部交換することにしました。

交換後!
IMG_20120831_105823.jpg

※交換前は撮り忘れました。

ポットはどちらもCTSの250K Aカーブ
コンデンサーはオイルコンデンサーの0.047mf(Montreuxのヤツ)
ジャックと配線材はクライオ処理されたものを使いました。
クライオ処理とは極低温処理を行い電気特性を向上させる技術だそうです。

人によってはきれいな音になりすぎて嫌いという場合もあるようですが、
自分としては
「きれいな音を出しとけばエフェクターなりアンプなりでいくらでも調整しようがある」
と思うので好んで使っております。

そしてさっそくリハで使ってみました。

プレベらしいブリブリサウンドで音域もとても広いです。
トーンを絞ればムームーいいますし、
フルにトーンを出せばピックのガシガシ弾くのもしっかり出ます。
ライブで使う気無かったんですけど使いたい気もしてきた…笑

ただボディが軽めなせいかヘッドがとても重く感じます。
なのでペグを軽いものに交換しようと思います。

それで足りなければネックプレートをFREEDOMのTone Shift Plateに変えてみようかな。

夢が広がりますんね。

でも音が変わってしまうのでどーなることやら。。。




プレシジョンベース

プレベをゲットしました。

こんなヤツ
0215e702f29711e19f3f22000a1c00f7_7.jpg

EDWARDSのE-PB-125LTS/REというモデルです。

いわゆるレリック仕様という
「使いこんでキズつきました」
みたいな感じになってるんですが。。。

これはキズをつけたあとに上からクリアーで塗装されています。笑

自分はこれを「レリック仕様風カラー」と呼んでいます。
正直、うさんくさくてかっこ悪い気もしますが。。。
うさんくさいぐらいがちょうどいいかな〜とも思いましてゲットしました。

ただ、塗装はかなり薄いですし全体的にしっかり作られています。
仕様としてはFender JapanのPB62/VSPと似たものになっています。
pb62-vsp_3ts_z.jpg

サウンド的にはFender系のプレベよりローによった感じです。
いわゆる「プレベ弾いてます」みたいなブリブリ感は弱いです。
ピックアップからくるところが大きいと思われます。

もともと付いているのはSeymour Duncan SPB-2
ESPのサイトより
「SPB-1 Vintageと同じデザインを採用していますが、コイルターンを増やし出力をアップさせ、
低域のレスポンスを上げました。SPB-1よりミッドレンジが強調されたトーンはロックサウンドに最適です。」

ちなみにSPB-1は
「1957年にレオフェンダーはプレシジョンベースのピックアップをデュアルコイルデザインに変更しました。各弦を2つのポールピースでカバーするそのデザインは、ベース弦の大きな揺れを的確にキャッチする事ができます。SPB-1はオリジナルの持つウォームでウッディなトーンを忠実に再現しました。」

…だそうです。。。

まぁ文字で音を伝えようとしても「無理」ということで。

とりあえずプレベのブリブリ感がもっとほしいのでピックアップは変えよーと思います。

--------------------------------------
9月7日(金)吉祥寺プラネットK
ザ・クレーター×Planet K presents 「flatspot」

open/start 18:30/19:00
door/adv 2,000/2,300

共演:ザ・クレーター/meril/ガーターヴェルト/AGRI CRAFT
司会:青江好祐

※メトロスターは1番目で19:00からの予定です。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。