2012年をテキトーに振り返る。その1

今日は大晦日。
2012年も終わりですね。

せっかくなので2012年をてきとうに振り返ってみようかと思います。

※その2はコチラ⇒
※その3はコチラ⇒
※その4はコチラ⇒


【1月】
Black Bean Brothersのレコーディングから始まりました。
4曲入りのミニアルバムSing a Songの作成です。

BBBのレコーディングは2008年から担当させていただいておりますが、
毎度毎度なんかしらバタバタとする気がします。

今回は鍵盤のレコーディングで1曲メンバー不在なことがありました。
鍵盤はNANAIROのよーこちゃんが弾いたんですけど、とある曲のレコーディングは二人で行いました。

おっけーだのやりなおしだのの判断は基本的にメンバーにやってもらってるんですけど、
不在なのでなかなか判断が難しかったですね。

でもなんだかんだで完成しましたよ。
CDは1枚きっちり聴くとよりいいんですよね。
曲順をシャッフルしたりリピートしたりせずに最初から最後までを流しきる
そうするとCD1枚での作品としての良さがより感じられると思います。

でもイマドキはメモリープレイヤーとかに入れて全てシャッフルして聴くのが一般的なんですかね??
是非とも盤ごとに聴くのを試してほしいです。

Sing a Songも1枚聴くととてもここち良いので今でもよく聴いております。

ただのBlack Bean Brothers好きです。

↓から1曲聴けます。


そんでもってメトロスターでは年末にレコーディングしたスターゲイザーを発売いたしました。

無駄に2枚組の第2弾ですね。

今回は曲順もそれぞれが考えるというふざけっぷりです。
ちなみに配信しているものはともぞうセレクトの曲順で、
1〜3がヒロセケイタミックス
4〜6がわたくしとなってます。

そんな音源制作な月となりました。


【2月】
1年ぶりにメトロスター企画でライブをしました。

毎度お世話になりっぱなしの吉祥寺 Planet Kにて、なんか新しいイベントをしたいな〜ってことで行いました。

以前からライブイベントで気になっているのが『転換時間』でした。
いわゆるバンドが入れ替わってセッティングを変える時間ですね。

『転換時間』が無ければ新感覚のライブイベントになるんじゃないかと思ってました。
単純な方法としては「ステージを2個作って交互にライブする」です。

でもこれはなかなかライブハウスでは実現できないワケですよ。
そもそもドラムセットとかアンプとか機材が足りないですからね。

プラKの水谷さんとどんなイベントにするかミーティングをした時に↑の話を出してみたんですけど、
「できるんじゃない」
って言っていただきまして、3ピースならできそうってことになりました。

もともと一緒にやりたいなーと思ってたバンドがHATENAという3ピースのバンドでして、さらに毎度おなじみBBBとならできるジャナイカってことになりました。

かくして3バンドがノンストップでライブするという新しいイベントができました。
バンドの協力ももちろんですが、音響、照明が特に大変だったと思います。

2個のステージにセッティングするのでプラKスタッフの多大なる協力によって成り立ったイベントでした。
2度とやりたくないと思いますが、またいつかやりたいです。笑

出演者、ライブハウス、お客様と感謝につきないイベントでした。
ありがとうございました。


【3月】
3月はメトロスターのライブはお休みでした。

しかしながら海月のイベントにてバックバンドをメトロスター3人でやらせていただきました。

自分とギターのケイタさんはメトロスターとはかなり違った感じでやって楽しかったんですけど、
ともぞうはともぞうでしたね。

なかなかレアなステージとなりました。
海月さんあざす。


なんか長くなったのでいったんきります。笑






| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。