新曲

今日は新曲のレコーディングして来ました。

今回のドラムではマイクの使い方を変更しました。

スネアのトップにAKGのC1000S

ボトムに新兵器のAKG C214

のコンデンサー挟みにしてみました。

やっぱりスネアが一番のキーになるのでここの録り方が一番重要なのかなって思います。


メジャーの音源をいろいろ聞いて改めて気づいたんですが


スネアの音程が低い


意外と低い


なんかこのぐらいの低さでやってる人はなかなか居ないんじゃないかってぐらいどれもこれも低かったです。

まぁ今回少しパンクっぽいテイストなのでそんな感じのを聴いていたんですがホント低い。。

それを加工してアタックを活かしてるのがほとんどでした。

結果パツンパツン気持ちよく鳴ってくれるという形です。

それを知らずにドラマーが真似るとそりゃぁ張り過ぎちゃうよなぁ。。。


スネアは低めがポイントだと思いました。

そんな今回も前回よりいい出来です。


これからベースを録ろうと思います。。





【レコーディングの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。