アンプで録音

_DSC6072.JPG
先日新しく入手したアンプを使用してレコーディングしました。

ちなみに録った曲は新曲です。

ベースの録り音で「良い音」っていうのがいまだに見えて無い自分ですが、

結構良い音で録れたように思います。

やはりラインで録音したものよりも音の鳴りというか深みというか

違ってます。

ダイナミックレンジに関してはラインの方が幅広く収録することができる感じです。

JAZZとか空気感が重要な音楽にはラインの方が良い結果が得られるかもです。

まぁ音楽に決まった形なんてそんなに無いので自分に合うスタイルを探すことが大事なんだろうと思います。

自分はこのレコーディングスタイルは結構気に入りました。

友人らにも勧めてみようと思います。


【レコーディングの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。