プレシジョンベース

プレベをゲットしました。

こんなヤツ
0215e702f29711e19f3f22000a1c00f7_7.jpg

EDWARDSのE-PB-125LTS/REというモデルです。

いわゆるレリック仕様という
「使いこんでキズつきました」
みたいな感じになってるんですが。。。

これはキズをつけたあとに上からクリアーで塗装されています。笑

自分はこれを「レリック仕様風カラー」と呼んでいます。
正直、うさんくさくてかっこ悪い気もしますが。。。
うさんくさいぐらいがちょうどいいかな〜とも思いましてゲットしました。

ただ、塗装はかなり薄いですし全体的にしっかり作られています。
仕様としてはFender JapanのPB62/VSPと似たものになっています。
pb62-vsp_3ts_z.jpg

サウンド的にはFender系のプレベよりローによった感じです。
いわゆる「プレベ弾いてます」みたいなブリブリ感は弱いです。
ピックアップからくるところが大きいと思われます。

もともと付いているのはSeymour Duncan SPB-2
ESPのサイトより
「SPB-1 Vintageと同じデザインを採用していますが、コイルターンを増やし出力をアップさせ、
低域のレスポンスを上げました。SPB-1よりミッドレンジが強調されたトーンはロックサウンドに最適です。」

ちなみにSPB-1は
「1957年にレオフェンダーはプレシジョンベースのピックアップをデュアルコイルデザインに変更しました。各弦を2つのポールピースでカバーするそのデザインは、ベース弦の大きな揺れを的確にキャッチする事ができます。SPB-1はオリジナルの持つウォームでウッディなトーンを忠実に再現しました。」

…だそうです。。。

まぁ文字で音を伝えようとしても「無理」ということで。

とりあえずプレベのブリブリ感がもっとほしいのでピックアップは変えよーと思います。

--------------------------------------
9月7日(金)吉祥寺プラネットK
ザ・クレーター×Planet K presents 「flatspot」

open/start 18:30/19:00
door/adv 2,000/2,300

共演:ザ・クレーター/meril/ガーターヴェルト/AGRI CRAFT
司会:青江好祐

※メトロスターは1番目で19:00からの予定です。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。