寂しいなぁ

終わってしまいましたよ。

ワールドカップが。


今大会もアツイ試合が満載でした。

決勝もアツかったですね。

スペインVSオランダ

どっちも基本的には攻撃サッカーと言われるチームです。

でもスペインのサッカースタイルってオランダの影響をすごく受けてるんですよね。

スペイン代表の中心メンバーは

バルセロナのメンバーです。

そのバルセロナの攻撃サッカーを築いたのは

オランダの英雄クライフだと思います。


この2チームの対戦なんで打ち合いになるという予想が多かったと思います。

でも実際には

スペインは得意のポゼッションサッカーでゴールを目指す

オランダは本戦前の日本がごとくハイプレッシャーからのカウンターサッカー

そんな対戦になりました。

やっぱり今のスペインの中盤の構成力はスゴイです。

タッチ数の少ないパス回しもそうなんですけど

ほとんどのパスが

ディフェンスが入れられたくない選手(ポジション)のところを通してくるんですよ。

試合を見ていて

「そこのタテパス通るの!?」

ってシーンがほんとに多かったです。

あれだけ前からプレッシャーかければ

並のチームなら回すことで限界なところなんですけどね。


ワールドカップは毎回

「1世代遅れたサッカースタイルが優勝する。」

みたいなところがあったんですけど

現代はかなり難しくなってますね。

個人がものをいう時代

組織がものをいう時代

それらを経て

組織ありきの個人

みたいな感じなんですかね。

日本代表も組織は素晴らしかったです。

でもやっぱりスペインのビジャみたいな選手とか

オランダのスナイデルのような選手とか

出てきて欲しいですね。


とりあえずサッカーしたいです。
| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あつうるさい

ああいかわらず日本の夏は変な暑さですね。

そしてウチのマンションの外装工事が始まりまして、

朝からすごい騒音です。

窓が開けられないので自然と電力を消費する形になってます。

ダイソンの扇風機がすごく欲しいです。


| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気がつけば

ワールドカップを見まくっていたら

いつのまにか7月ですね。

日本代表は本当にいい試合をしてくれまして

かつてないほど温かく迎えられましたね。

やれることをやりきって最後まで走りきったんじゃないかと思います。

実際自分もPKが終わった瞬間ボロボロ泣きましたよ。

PK負けといえばシドニーオリンピックでしたが

あの時はもっと違った気分でした。


アメリカとの決勝トーナメント1回戦

同点のまま延長に入り最後まで決勝点をげられませんでした。

ただその試合は交代枠を1つ残したまま試合が終わったんですよ。

キーパーの楢崎選手がアゴを骨折したので、

万が一を考えてのことでしょうけど

結局PKも楢崎選手が守ってたことを考えると

延長戦始まってすぐの時間帯に本山選手をいれてほしかった。

まぁ誰でもいいんですけど

決勝点を奪うための交代をしてほしかったです。

なので終わってもなんだかなぁって感じでした。


でも今回のワールドカップでは

やりきったけど惜しくも負けたってとこだったので悔しかったです。


次回のワールドカップには

もう99年のワールドユース準優勝メンバー

いわゆる黄金世代はほぼいなくなるでしょう。

本田、長友、岡崎らの北京オリンピック世代を中心に

ぜひ10代の才能ある選手にA代表でプレーしてほしいです。
| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。